ブランドヒストリー

ブランドヒストリー

●ペット共生マンションのプロデュースからスタート

当社は、1994年の創業以来、「人とペットが共にすこやかに暮らすための環境づくり」を経営理念とし、ペット共生マンションなどのプロデュースを手掛けてきました。90年代後半、海外の高品質なドッグフードを求める声から、ペット共生マンションのご入居者を対象とし、海外の高品質なナチュラルフードやトリーツなどを輸入し、マンション入居者同士で共同購入をする際のサポートをおこなっておりました。ご入居者の増加や商品以外のサービスニーズの高まりを受け、ペットスパ事業をスタートすることとなります。

ブランドヒストリー
海外のナチュラルフードを輸入

●ペットの生活の質を向上させる「ペットケアショップ」

ペットスパ事業をスタートさせるときに、まず私たちが決めたこと。それは「生体販売を行わない、ペット“ケア”ショップを目指す」というものでした。個々のペットに合わせたカウンセリングを行い、丁寧なケアサービスと高品質なフード・サプリメントのご案内などを通じて、ペットの生活の質を向上させる営業スタイルを選びました。そして2000年に創業の地 埼玉県越谷市に「ペットスパ越谷店」をオープンし、「ペットケアショップ」事業をスタートいたしました。

1号店のペットスパ越谷店
1号店のペットスパ越谷店

オープン当時は、屋外で飼育されるペットが多く、トリミングやペットホテル、高級なプレミアムフードなどを求めるニーズは決して高くありませんでした。店舗の閉鎖など多くの苦労を経験しましたが、当社のサービス・商品が必ずや受け入れられる日が来ると信じ、“癒されているから癒してあげたい”というキャッチフレーズを掲げ、2002年に世田谷区駒沢でドッグカフェの先駆けとなる「CAFÉ DE PETSPA」(現在は閉店)をオープンさせるなど、チャレンジを続けてまいりました。

ドッグカフェ併設のCAFÉ DE PETSPA
ドッグカフェ併設のCAFÉ DE PETSPA

●ペットと暮らすライフスタイルを、大きな視点で提案し続ける。

その後、ペットと暮らせる集合住宅の増加などの住環境整備やテレビ・CM等の影響による小型室内犬ブームなどの影響により、室内飼育世帯が増加したことで徐々にペットスパのサービスが受け入れられるようになりました。
そうした飼育スタイルの変化はペットとの生活圏も広げます。そこで、2005年には初のリゾート地での展開となる、軽井沢プリンスドッグヴィレッジでのペットケアサービスを開始し、ペット同伴旅行の新たなスタイルを提案してまいりました。

プリンスホテル内でペットケアサービスを提供
プリンスホテル内でペットケアサービスを提供

2006年には、動物病院事業をスタート。ペットスパでの日常のケアと、併設のクリニックでのキュア(予防・治療)がワンストップで実現できる体制を構築し、2009年には「PET-SPA CARE+CURE」というペットスパとクリニックが一体となった新業態を開発し、利便性の高さと安心感から多くのお客様よりご支持をいただいております。

クリニック併設のPET-SPA CARE+CURE
クリニック併設のPET-SPA CARE+CURE

さらに、2011年からは「西武グループ ペットスマイルプロジェクト」がスタートし、西武グループ各社と共にペットスパもその推進役として積極的に取り組みを行っております。

また創業来大切にしてきた、ペットの個性を引き出すPET-SPAのトリミングスタイルは、一般の飼い主様はもちろん、各種のトリミングコンテストなどでも受賞を重ねるなど、多方面で評価をいただいております。

西武グループ ペットスマイルプロジェクト
西武グループ ペットスマイルプロジェクト

現在では首都圏を中心にペットスパ店舗を展開し、ペットケアショップとして多くのお客様にご愛顧をいただくまでになりました。「人とペットが共にすこやかに暮らすための環境づくり」という経営理念の実現のために、当社の挑戦はまだまだ続きます。
今後ともご支援のほどよろしくお願いいたします。

トリミングコンテストでの受賞歴も多数
トリミングコンテストでの受賞歴も多数